トイレの場所をしっかり覚えさせる

猫はトイレの場所を固定したがる習性があります。その場所は砂のあるところで、無いところでトイレをすることは基本的にありません。

家の中で変なところを探して、砂に近いところでトイレをする可能性も十分にありますので、まずはトイレの場所を覚えさせることが大事です。

 

もしトイレの場所を固定できないと、勝手に何処かでトイレをすることになるので、臭いもきつくなってしまうことや、更に不特定多数の場所で処理することとなってしまいます。

 

よくトイレ砂を作ることが重要とされていますが、これは本当のことで、トイレ砂を入れておけば、基本的にそこでトイレをするようになります。

家の中で砂をまとめているところを作ってしまえば、猫はそこでトイレをするために、他の場所を汚すことがありません。

 

家の中でそうしたスペースを作る際は、専用の容器を一緒に購入します。

容器を購入したことで、清掃が非常に楽になる場合もあれば、自動で掃除をしてくれるので、簡単に綺麗にできる可能性もあります。

 

とにかく躾をすることが大切で、場所を作ってあげることで、わからせる工夫もしておかなければなりません。

猫は見て判断することが多いために、わかりやすいように作ってあげればある程度の躾は出来るようになります。

 

その上で場所を固定するために、ここで必ずトイレをさせる習慣づけもしておきます。変なところでさせないように、トイレ砂を目でわかってもらい、ここでトイレをするように指導すれば問題はありません。


関連記事


ランキング