初めて猫と暮らし始めるにあたっての注意点

初めて猫と暮らすことが決まったら、まず気をつけなければいけないのが家の中のチェックです。

猫はなんでもおもちゃにして遊んでしまったり、食べてしまったりすることが多いので、細かいものや紐状のものはきちんと片付けておきましょう。

 

例えば薬やボタンや毛糸や小さなおもちゃなどは間違って飲み込んで病院に駆けつける事故がとても多いのだそうです。

特に毛糸は猫が大好きなものの一つですが、遊んでいるうちに飲み込んでしまうと腸に巻きついて大手術ということになりかねません。絶対に手の届かないところに片付けましょう。

 

次に、大切なのは猫の食事です。最近のキャットフードは子猫から成猫までの全てのライフステージに対応したフードが売られています。

お店にはそれこそ膨大な種類のフードが販売されていてどれを選べば良いのか迷ってしまうと思います。

 

ここで注意したいのは発色剤や防腐剤などの添加物を使用していないフードを選ぶことが大切です。

スーパーや大型量販店のペット売り場のフードは、実はあまり猫の健康に良い高品質のフードが売られていないことが多いのです。

 

いわゆるプレミアムフードは大体ネットのショップで購入することができるので、まずはそういったところで良いものを選ぶようにすることがおすすめです。

健康で長生きしてもらうためにもフード選びは慎重に行うことが望ましいのです。

 

最後に、一緒に暮らすことになった猫は、これから20年近く生きることになります。

飼い主として、そして大切な家族の一員として、生涯しっかりと責任を持って育てていく覚悟をしましょう。


関連記事


ランキング